カマグラゴールドよりお得なバイアグラジェネリックってある?

パソコンを見ながら考える様子の男性
世界で初めて開発されたED治療薬バイアグラのジェネリック品は、現在カマグラゴールド通販同様、数多くの種類が販売されています。

形状もゼリーやフィルムタイプなどさまざまありますが、カマグラゴールドと同じ錠剤タイプのバイアグラジェネリックで、さらにお得な種類があるのか比較してみましょう。

カマグラゴールド

ジェネリック医薬品の製造に力を入れている、インドのアジャンタファーマ社製造で、バイアグラジェネリックのなかでも特に有名です。

50mg×4錠・・・¥1830
50mg×20錠・・・¥8270
50mg×40錠・・・¥14710

100mg×4錠・・・¥1830
100mg×20錠・・・¥8270
100mg×40錠・・・¥14710

カマグラゴールドは50mg、100mgのどちらも1錠あたりの費用が¥368~¥458とバイアグラの半額~3分の1程度で済みます。

そのため100mgを購入して、服用時に割る方法をとれば1回分の費用は更にお得になります。

バイスマ

スマート社製造のバイアグラジェネリックで、カマグラゴールドと違い100mgだけの販売です。

バイアグラと同じシルデナフィルの働きによって、高い勃起力と勃起維持の効果を発揮します。

100mg×4錠・・・¥1800
100mg×20錠・・・¥8100
100mg×40錠・・・¥14400

バイスマは1錠あたり¥360~¥450の費用なので、カマグラゴールドより安く済みます。

スマート社はバイスマ以外にも、レビスマというレビトラジェネリックやシアスマというシアリスのジェネリックも開発しているインドの製薬会社です。

ゼネグラ

アルケム社製造のバイアグラジェネリックは、100mgの8錠・24錠・40錠と成分量・錠剤数ともに他に比べて多い量で販売されています。

100mg×8錠・・・¥3140
100mg×24錠・・・¥8490
100mg×40錠・・・¥13370

ゼネグラは1錠あたり¥335~¥393の費用で済むため、バイアグラジェネリックでのED治療をするうえで経済的なED治療薬です。

シラグラ

世界保健機関などからも承認されていて、ジェネリック大国とも呼ばれるインド国内トップのシプラ社で作られている安心感があるバイアグラジェネリックです。

100mg×4錠・・・¥1990
100mg×20錠・・・¥8990
100mg×40錠・・・¥15990

シラグラは1錠あたり¥400~¥498の費用がかかり、バイアグラジェネリックのなかではお高めかもしれません。

しかし、緊急避妊薬のノルレボジェネリック(アイピル)やクラミジア治療薬のジスロマックジェネリック(アジー)なども販売しているため、先発薬同様の高い効果が得られることがわかります。

ハードオン

アウロケム社製造のバイアグラジェネリックは、性的な興奮や刺激を受けることで勃起を促してくれるので旅行やデートの際に使いやすいED治療薬です。

100mg×10錠・・・¥2600
100mg×50錠・・・¥11740
100mg×100錠・・・¥20870

ハードオンは1錠あたり¥209~260なので、バイアグラジェネリックのなかでももっとも安い費用で済みます。

またセットも10錠・50錠・100錠と錠剤数も多いため、ED治療を続けるうえでの購入の手間を減らせるでしょう。

カマグラゴールドより安いバイアグラジェネリック

バイアグラジェネリックのなかでも、カマグラゴールドよりも安い種類はいくつかあります。
しかし、そのどれもが全く同じ効果があるというわけでもありません。

有効成分は同じでバイアグラとほぼ同じ効果を持っていますが、製造方法や一部の成分の違いから効果にも違いがあらわれる場合もあるのです。

また、製薬会社も耳にしたことがあったり知っている他のジェネリック品を製造しているなどの実績が分かるところがあれば、全く聞いたことが無いところもあります。

もっとも有名なバイアグラジェネリックであるカマグラゴールドを選ぶか、より安い他のバイアグラジェネリックを選ぶかについては、自身の身体に合うほうがおすすめです。